hibiscus - ハイビスカス

品番:LC-167

3,500円(税込3,780円)

チップ種類(アレンジ有無)
サイズ(無料測定用チップ有無)
購入数

・*ネイルチップのコンセプト*・
縦のグラデーション効果で指先美人になれるハワイアンデザイン。トロピカルな色合いをすっきりとしたストーン使いで大人のデザインに変身させて。
・*商品説明*・
青いエメラルドカラーの海に、鮮やかに色づく南国の花。暖かい地域の自然の中にあふれる色は、どれも原色に近い鮮やかなカラーでコントラストが強いのが特徴です。一つの指に何色もの色を取り入れることで、どこから見ても新鮮で楽しいデザインが出来上がりました。また、間に挟んだ白いカラーは涼しげな白い砂浜を連想させます。これにより、暖色が生み出してしまう暑苦しさが消え、全体がすっきりとした印象になるので、どんな方にでも付けやすいチップに仕上がります。熟れた果実のようなみずみずしさと、降り注ぐ太陽の光、そして海の涼しさを指先から贅沢に感じて。
※ネイルチップの大きさによって全体のバランスを良くするために、ストーンの大きさなどを調整することがあります。ご了承ください。
・*カラーコーディネート*・
デザイン全体を印象づけている明るい暖色に合わせて、髪色はピンクベージュや赤みの強いブラウンにすることで、ハワイアン気分に。オレンジや黄色系のハイライトを入れたカラーなども合わせやすいです。アイシャドウはホワイトやゴールドなどの明るい色を使い、色味よりもラメやパールなどの輝きを重視して。ポイントで濃いブルーなどを使うと個性的なメイクにも挑戦できます。チークは肌なじみの良いピンクベージュなどで色味をおさえ、その分リップは果実のようなジューシーカラーを使うとフレッシュ感がアップし、夏顔になります。
・*名前の由来*・ネイルチップの親指・中指・薬指に描かれている花柄がハイビスカスの花をイメージして描いたため、「hibiscus - ハイビスカス」と名づけました。ハイビスカスは正式にはフヨウ属を英語でHibiscusと呼んでおり、日本でハイビスカスといわれているのはその中のブッソウゲと呼ばれる種類です。すごくたくさんの種類があり、細かく分けると数千種類に及ぶようです。熱帯性の植物で沖縄などでよく見ることができます。本州ににハイビスカスが持ち込まれたのは、江戸時代で徳川家康に島津家久が献上したのが初めのようです。
・*チップサイズの測り方*・
「lefil」では3種類のチップと10種類のサイズ展開で、お客様に一人ひとりに合ったチップをお選び頂けます。
よりご自身の爪に合ったチップを選んで頂く為に、お手数をお掛けしますが「無料測定チップによるサイズ測定」または「お客様ご自身によるチップサイズの測定」のどちらかを必ず行って下さい。

◎メジャーでの測り方
柔らかいメジャーを使用し、ご自身の爪の一番広い幅の部分を爪の曲線にそって計測してください。

下のサイズ表と照らし合わせて、チップのサイズ(チップ番号)を決定して下さい。
ぴったり同じサイズがない場合は、1mm程度大きめのものをお選びください。※チップタイプによってサイズが異なるので注意してください。


ショートチップ
チップ番号12345678910
爪の幅19mm17mm16mm15mm14.5mm14mm13mm12mm11mm10mm

  
ミディアムチップ
チップ番号0123456789
爪の幅16mm15mm14mm13mm12mm11.5mm10.5mm10mm8.5mm8mm

  
ロングチップ
チップ番号0123456789
爪の幅17mm15mm14mm13mm12mm11.5mm10.5mm10mm8.5mm8mm

レビューはありません。